柿の葉寿司総本家・平宗の吉野本店です。奈良吉野名産の寿司・柿の葉すしや鮎すしをお作りしています。

平宗本店について

先代・平井宗八 平井 旧店舗外観

原点

先代・平井宗八が、すし・川魚・乾物等の製造販売業「平宗」を吉野の地に興したのは文久元年(1861年)。時は幕末、日本社会が劇的に変化していく動乱のさなかでした。

以来百数十年、おかげさまで「平宗」は柿の葉寿司の老舗として皆様のご愛顧を賜り、奈良県内を中心に販路を拡大、さらに和食料亭の営業、本社工場の設立など、発展を遂げて参りました。

そして、これら平宗の歩みの原点は、ここ吉野にあります。
私たち吉野本店は、創業の地で商いをさせて頂く誇りと、ここにしかない「伝統」の重さ、草創期の先達の意気を心に刻み、お客様へのサービスに努めております。

吉野の自然 平宗本店外観写真

絶景

世界遺産に登録された吉野山。その魅力は、何といっても豊かな自然が織り成す、山々の美しい風景です。

「下千本・中千本・上千本・奥千本」と言われる山桜をはじめ、夏は新緑、蝉しぐれ。秋は目を見張る紅葉。
そして荘厳な冬景色と、四季折々のパノラマが訪れる人々を魅了します。

その絶景を間近に、静かに流れる吉野川のほとりに、平宗吉野本店はあります。
吉野の風光を満喫した後、ゆるやかな時間の中で頂く「和」の味は、日常の喧騒に疲れた心身を優しく癒してくれます。

日本有数の景観に囲まれ、美味を味わう贅沢を、ぜひお楽しみください。

平宗本店 女将 平井 良子

おもてなし-女将が語る

「平宗」の看板を背負っているのですから、お客様のご期待にこたえるのは簡単ではありません。
少しでも落ち度があると「老舗なのに、こんなことでいいんですか?」とのお声を頂戴します。

でもそれは、平宗のことを思って言って下さっているんです。有難いことです。
私たちは、頂いたご意見を次へのステップとして、絶えずお客様の立場になって考えねばならないと思っています。

そして、良い商品、お料理をきちんと作ることです。
スタッフたちは皆、平宗を心から愛しており、平宗で働いている自信、誇りを持っています。だから、その名を汚さないために、時には喧嘩しながらも、一生懸命になっているのです。

そうして、お客様に「おいしかった」と喜んで頂ける、その笑顔が、一番の私たちのやりがいです。

平宗吉野本店・女将 平井 良子

店舗概要

名 称
株式会社柿の葉ずし 平宗吉野本店
所在地
〒639-3113 奈良県吉野郡吉野町飯貝614番地
電 話
0746-32-2053
FAX
0746-32-4176
代 表
平井 宗助
創 業
文久元年(1861年)
営業時間
8:30~18:30
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
席 数
(1階)テーブル16席、お座敷18席(2階)大広間50名
駐車場
あり(店舗内14台)

グループ店舗

平宗 大和八木店外観

株式会社柿の葉ずし 平宗大和八木店

住所 奈良県橿原市内膳町5-1-10
近鉄八木駅北出口
電話・FAX 0744-29-8222
平宗 大和高田店外観・内観

株式会社柿の葉ずし 平宗大和高田店

住所 奈良県大和高田市片塩町15-3
(近商ストアー向かい)
電話・FAX 0745-52-2053
  • ホーム
  • 平宗本店について
  • 平宗物語
  • お料理
  • お取り寄せ
  • アクセス
  • お問い合せ
  • 総本家のこだわり
  • 谷崎も愛した柿の葉寿司
  • 献上鮎すし
  • 往年のスターを魅せた味